「DMMオンラインサロン」は?

DMMのサービスに「DMMオンラインサロン」というものがありますが、「オンラインサロン」という言葉を初めて聞いた方も多いでしょう。それでは、オンラインサロンの内容や特徴、費用などについて紹介します。

一層、オンラインサロンは多々いうと、学んだり楽しんだりできるオンライン上のメンバーズオンリーのコミュニティサロンに参加できるサービスだ。同じ考えや夢を有する仲間や、各分野の憧れのナンバーワンと、FacebookやGoogle+の利用してコミュニケーションを取ったり、リアルなイベントに参加して密なつながりを構築したりできるのです。

オンラインサロンには、数多くの種類のサロンがあります。おんなじ趣味を有する仲間が集まって、プロジェクトなどを独自で立ち上げたり、有名人やナンバーワンが“ファンクラブ”もののコミュニティとして使ったり、マスターやコメンテーターなどが専門的な情報を発信したり、美容や占い、カウンセリングなど特定の分野に精通しているほうがコンテンツを発信したりしている。サロンを開設していらっしゃるオーナーは、一般人からナンバーワンまでさまざまな業種の方が登録してあり、2〜3人で運営している場合もあります。

オンラインサロンで行われている内容は、Facebookなどオンライン上でやれるサービスと、リアルで立ち向かうサービスの2つに分けられます。

・オンラインのサービス

メンバーズオンリーで情報を発信したり、会員同士でコミュニティを作って交流したりできます。Facebook上では、プロモーターとも交流できますし、講座のライブや映像の配信も見やすくなります。オンラインサロンがFacebook上で行われている理由は、Facebookの特徴として、実名で登録することになっているからでしょう。匿名の相手とやり取りするのはちょっと不安を感じますが、名前を出しているとリライアビリティがあると思います。

・リアルなサービス

会員同士で勉強したり情報を交換したりする会を開いたり、プロモーターとの旅行や合宿で交流したり、トーク会や懇親会などのイベントを開催したりしている。「オンラインサロン」と言われていますが、実際には、プロモーターや会員とのリアルな関わりがあるのも特徴です。

オンラインサロンの費用は、サロンによって差があり、500円で参加できるものから、3万円も始める高額なサロンもあります。月10000円以上すると、入会を考えてしまうが、有名な芸能人と身近に交流行えるなどの理由で、2000人以上の相手方がいるサロンもあります。価値や魅力のある内容のサロンは、費用が高くてもみんなを惹きつけているようです。http://7-english.jpn.com/