糖尿病対策に小林製薬の「サラシア100」

糖尿病対策は今多くの人が注目していますが、血糖値が高めの人は殊によくケアが必要だと言われています。
そこで日本初の成分でトクホ許可を得た、小林製薬の「サラシア100」のご紹介だ。
例えば毎日1回はどんぶりものや麺物を食べてある人、ご飯を1食1膳以上召し上がる人などは炭水化物の過剰摂取の危険があります。
また甘いものが好きな人、毎日何か甘い物を食べていらっしゃる人なども糖分の過剰摂取が疑われます。
他にも運動を毎日半以上続けて行っていない人、お酒の量が多い人、お酒の呑む機会が多い人なども糖尿病対策を断然練る必要があるのではないでしょうか。
そんな人たちが自分で簡単にケアできるのが毎日1粒摂取するだけの「サラシア100」なのです。
「サラシア100」には糖尿病予防で一番重要と言われている、血糖値の上昇をコントロールする働きを持つネオコタラノールが豊富に含まれています。
こういうネオコタラノールは、糖分の腸内吸収をグーンと抑えることができる日本初の特許成分だ。
糖分は幾つもの低い分子が連なっており、糖分を分解する酵素によってこれらが低い分子に分断されて吸収やれるがたいになります。
しかしこういうネオコタラノールはこういう糖分を分解する酵素に働き掛け、吸収されるまで薄く分解できないようにしてしまう。
つまり炭水化物を吸収できないサイズまでしか分解できないので、ありのまま排出されています。
当然臨床試験によっても、ネオコタラノールの効果は確認されてあり、糖の吸収をおだやかとしていくのです。
小林製薬では約1000種類以上の天然素材を研究し、その中で一番血糖値上昇を治めるためもらえるサラシアキネンシスという樹木を選びました。
こういうサラシアキネンシスは熱帯地域に自生しており、近畿大学と小林製薬が共同で研究の結果探し出した成分でがんらい古代インドでは健康管理に王侯貴族が利用していたと言われています。

そして血糖値を下げることを実証し、10年以上の研究の結果がこういう「サラシア100」というかたちになったのです。
召し上がることがロマンス、飲み込むことがロマンスには、何とぞ毎日血糖値ケアのためにも「サラシア100」がおすすめです。www.sandrareemerfoundation.nl