脚のむくみを解消するマッサージ

脚のむくみは、脚が厚くのぼる原因になります。
そのため、脚がむくんで分厚い人は、脚やせ対策としてむくみを解消させることが大切です。
脚のむくみは、脚の血行が悪くなって冷え易くなることで引き起こされます。
そのため、脚のむくみを解消するには、脚の血流を促す効果のあるマッサージを行うことをおすすめします。

マッサージは、体が温まった状態で行うと再び効果的です。
そのため、お風呂で十分体を温めて、血行を良くしたときの入浴後に行うと良いです。
このタイミングでマッサージを行うと、脚に溜まった余分な水分や老廃物を、血液の中へスムーズに押し出すことができるのです。
脚がむくんで分厚くなっている人は、入浴後にマッサージを心がけるため、スッキリとした脚を手に入れることができるのです。

また、脚の脂肪が気になる人は、リンパの流れが悪くなっているケー。
リンパの流れを良くする対策としても、マッサージが行うことをおすすめします。
リンパマッサージのやり方は、むくみ対策のマッサージとほぼ同じですが、最も脂肪が気になる方は、脂肪燃焼を促すためのジェルやクリームによると一段と効果的です。
できれば、適度な運動を心がけると良いですが、仕事などで毎日慌ただしい場合は、毎日の終わりの入浴後に、規則正しい方法でリンパマッサージを行うだけでも良いです。
脂肪をスッキリとさせて脚やせ効果があるだけでなく、毎日積み重ねるため脚が疲れ難くなります。

それでは、脚やせ対策のマッサージのやり方を紹介します。

1、脚の裏からマッサージします。
手の親指において、つま先からかかとの方へ、さっと力を加えて刺激していきます。

2、脚の先を手で持って、足首をグルグルと回します。
そして、くるぶしの辺りを手で円を描くようにグルグルとマッサージします。

3、手のひらをかかとから膝の裏の方へゆっくりと移動させてマッサージしていきます。
そして、ふくらはぎを手で絞るようにしてもみます。

4、手の親指で膝の裏をほぐしてマッサージしたら、太ももという付け根の方へ向かってほぐしていきます。

5、太ももの付け根の辺りを外側から内側にかけてもんでマッサージしていきます。
次に、太ももの内側から外側にかけてもんでいきます。

脚やせマッサージのポイントは、お風呂に入って体を十分に温めて、再び、水分をコップ1杯飲んでから行うことだ。
水分が体に入ると、リンパ液が薄まるので、その状態でマッサージを行うと、リンパの流れが良くなるのです。引用